ムリスルマジメの学び暮らし

 元小学校教員が考えたことを発信するブログです

スポンサーリンク

人の話はちゃんと聞いた方がいいの?

 

 

こんにちは!

 

ムリスルマジメです。

今回のテーマは「人の話はちゃんと聞いた方がいいの?」

 

目次

 

私の体験談

 

まず、私の話をすると

 

私は子どもの時から人の話をとってもよく聞く性格でした。とにかく何でも聞く。途中で口を挟んだり、反対意見を言うなんて言語道断。

 

特に年上の人に対しての答えは「はいかイエスか喜んで」くらいの考えの持ち主でした。

 

そして今「人の話ってそんなにちゃんと聞かなくてもいいんじゃない?」というの私の考えです。

 

人の話を聞くメリットとデメリット

 

確かに人の話をちゃんと聞くと

 

・信頼される

・また話を聞く機会ができやすい

・人の考えを良く知れる

・知識が増える

などのメリットはあります。

 

しかし

・自分の考えを主張できなくなりがち

・興味のない人に好かれる

・愛想笑いが増える

・どうでもいいことに長い時間をとられる

などのデメリットも発生します。

 

まずはこれらを理解しておくことが大切です。

 

私はこのデメリットを体験することが多かったです。特に興味のない人に好かれてしまうことが多く、「何で~~~( ゚Д゚)」とよく思っていました。今思えば、話を聞きすぎていたのだと思います。

 

さらに世の中には「この話ってどうでもいい」という話がけっこうあるのではないかと思っています。色々な人と簡単に接する機会がもてる時代ですし、簡単に情報発信できる時代でもありますから、自分にとって無駄な話もたくさんあるのでしょう。「人の話はちゃんと聞きなさい」というマニュアルは現代では通用しないと思っています。

 

今の私はちゃんと話を聞きません。聞くべきと思えば聞くし、聞くべきではないと思ったら聞いたふりをします。(そこは大人のマナー)

 

皆さんはどうでしょうか?

 

まとめ

 

・人の話をちゃんと聞くメリットとデメリットを理解しよう

・「人の話をちゃんと聞きなさい」は昔の話

・人の話を聞くかどうかを自分で判断しよう

・最低限のマナーはあるけどね

 

私の話はちゃんと聞いてほしい。エゴの塊、ムリスルマジメでした!