ムリスルマジメの学び暮らし

 元小学校教員が考えたことを発信するブログです

スポンサーリンク

『1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣』ケビン・クルーズ(著)

  

こんにちは!ムリスルマジメです!

 

今回の本は『1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣』

 

 

「成功者」・・・この言葉に私は弱いのです。そして1440分という数字もキャッチ―ですよね。1440分は1日の時間だそうです。それをどう管理していくかを成功者に学ぶなんて良いに決まってるじゃん!ということで読んでみました。

 

 

1.時間は最も重要な貴重品

 

この本にはいかに「時間」が重要であるかが書かれています。成功者の多くは配偶者や子ども、友人、健康、お金よりも時間が重要と考えているそう。賛否両論はあるでしょうが、それだけ時間を重要視しているということでしょう。時間の使い方もたくさん書かれているのですが抜粋していくつか書きます。

 

・1分単位で意識しよう

・朝の時間を有効に使おう

・行動予定全てに時間の意識を取り入れよう

・ノーということで時間をつくろう

 

全て実行できたら時間をもっと上手に使うことができるかもしれません。  

 

2.自分が共感したこと

  

他にもたくさんの成功者の習慣が書かれているのですが、自分が共感したことをいくつか書きます。

 

なりきることで先延ばし癖を克服

⇒私は脳をだませばもっと多くのことができるのではないかと思っています。なので何者かに自分がなりきることで先延ばし癖を克服するのはおもしろいなと思いました。

 

別荘持っている友人から楽しいというセリフはめったに出てこない

⇒自分ができないことや自分がやったことのないことを「すごい」とか「いいな」とか思うことってよくありますよね。でもやってみるとそんなによくなかったりすることもしばしば。何がいいかは自分が決めるんだなと改めて思いました。

 

忙しい世間と交わらない

⇒これは時間を大切にする一つの方法としてとても共感しました。私はGWやクリスマスに出かけて人ごみに紛れるよりも、普段の日から休日的に楽しみたいと思っています。そして世間が盛り上がっている時は家でゆっくしたい。それによって時間も有効に使えるのではないかなと。もちろん普段から楽しむ難しさはありますけどね。

 

 

3.まとめ

 

POINT

・時間管理のヒントをたくさん得ることができる本

 

・具体的な事例がたくさん書かれているので参考にしやすい(私は選別に少し苦労した…)

 

・特性診断やダウンロードできる付録などもついていてお得感がある

 

 

朝活している人を尊敬する(寒くなって朝活ができなくなった・・・)ムリスルマジメでした。