ムリスルマジメの学び暮らし

 元小学校教員が考えたことを発信するブログです

スポンサーリンク

文部科学省「小中学校への携帯やスマホ持ち込み原則禁止を見直します。」何で?

 

f:id:murisurumajime:20190225113305p:plain

 

 

こんにちは!ムリスルマジメです!

 

 

今回は文部科学省「小中学校への携帯やスマホ持ち込み原則禁止を見直します。」何で?』という話

 

 

今まで文科省から出ていた通知はこちら

学校における携帯電話の取扱い等について(通知):文部科学省

 

 

その通知を見直す方向で検討しようと発表されたことを扱っている記事がこちら

news.livedoor.com


 

子ども達が「学校に携帯やスマホを持ち込んでいい」という日がやってくるのかもしれません。しかしそうなった経緯はどのようなものなのでしょうか?

 

 

そして実際にそうなったらどうなるのでしょうか?マジメに考えてみました。

 

 

 
 

 考えたことの過去記事

www.murisurumajime.site

 

 

1.なぜ見直されようとしているのか?

 

 

 

小中学校へのスマホの持ち込みは、2009年の文科省の通知で原則禁止とされています。ところが昨年の大阪北部地震の際に児童・生徒の安否確認に時間がかかった教訓から、大阪府が今年4月より携帯の持ち込みを許可する方針を立てました。

今回の報道はそれを受け、文科省でも持ち込む際のルールを含めて、この方針の変更についての議論を始めるという話です。

「小中学校スマホ持ち込み禁止」の見直しに覚える強い違和感 | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

 

 

2018年6月に大阪府北部で発生した大きな地震は、児童生徒の登校中に起きました。そのような経験から大阪府は学校へ携帯の持ち込みを許可する方針をたて、文科省もその流れを汲んでいるということのようです。

 

 

つまり文科省が小中学校への携帯やスマホ持ち込み原則禁止を見直す理由は「災害時の対応のため」なのです。

 

 

「災害時の対応」を止めろという人はいないと思います。問題はその対応にスマホや携帯電話が適切なのかということです。

 

 

2.持ち込み可になったらきっとこうなる

 

 

携帯やスマホが学校に持ち込まれたら「登下校中や校内で使う」児童生徒が必ず出てきます。

 

 

だって子どもですから。大人だってふと気がつくといじっているでしょう?\(^o^)/

 

 

なので子どもが「災害時の対応」以外に携帯やスマホを使用することを前提に話を考えなければいけません。

 

 

持ち込んで使用していることがわかったら教員が指導します。親への連絡をして話し合いもするでしょう。

 

 

使わせないために校内では回収する方法もあるかもしれません。回収・管理するのは教員です。さらにもし「壊れた」「無くなった」ということになったらまた大変です。

 

 

私は元教員なので教員の負担は間違いなく増えるな・・・と感じました。

 

 

それでも携帯電話やスマホは「災害時の対応」のために必要なのでしょうか?

 

 

私は「災害時の対応」として携帯やスマホ以外の考えがあっていいと思います。

 

 

とりあえず大阪府の実践がどうなるか気になるところです。

 

 

3.Twitterの声

 

 

このニュースが流れてからTwitterでも多くの人が話題にしていました。

 

 

①教員の仕事が増える

 

 

②不適切動画が出てくる

 

 

③デメリットが多い(イジメ・ゲーム中毒・SNS没頭・悪質サイト・売春・・・)

 

 

スマホのトラブルが全て学校のせいになる

 

 

⑤安全に関して「もしも」を考えると全面禁止はどうなのか

 

 

やはり学校への携帯やスマホの持ち込みに否定的な意見が多く見られました。もちろん私もデメリットがたくさんあると考えます。もし実施するなら解決策を山ほど用意しなければならないということです。

 

 

一方で、5つ目の小林さんのツイートでは『子どもの安全に対する「もしも」』が語られています。

 

 

携帯やスマホの持ち込み案は子ども達の「災害時の対応=安全のため」に始まりました。

 

 

子どもの安全のための仕組みをどうつくるのか?仕組みとは「単純に携帯やスマホを持ち込む」ことではありません。多くの人にとって価値のある「仕組み」を文科省をはじめとする多くの大人が考えていかなければならない。私はそう思っています。

 

 

4.まとめ

 

POINT

・携帯・スマホの小中学校への持ち込み見直しは「災害時の対応」のため

 

・携帯やスマホを持ち込む以外の「災害時の対応」があっていい

 

・多くの人に価値のある「仕組み」を考えなければならない!

 

 

 

課題がうまれるのは悪いことじゃない。でも多くの人が納得できないまま実施しないでね!文科省さん。ムリスルマジメでした。

 

 

よければこちらもどうぞ\(^o^)/

www.murisurumajime.site