本を読んだら意外に書けた

好き勝手に書いた後にそっと本を紹介します。

スポンサーリンク

Twitterのフォロワーを全部はずしたら起きたこと

 ォローに疲れたという謎の感情

 

昨日、Twitterで全ての人のフォローを解除しました。

 

f:id:murisurumajime:20191129170020p:plain

 

何でこんなことをしたかというとフォローすることの意味を考えてしまったからです。フォロワーの数でお気づきかもしれませんが、私は相互フォローするタイプのユーザーでした。最初は相互フォローが嬉しく何も考えずにフォローしていたのですが、数が増えれば増えるほど自分のタイムラインを見て思うことがありました。

 

「これ誰だっけ・・・」

 

相互フォローの関係は街角のティッシュ配りの人ともらった人くらいの関係だと思います。(例えは思いつき)ですからすぐにその人の存在を忘れてしまうのです。忘れてしまった人に自分のタイムラインを占拠されている状態のTwitterなんて意味あるのかと思ったのがフォローはずしの始まりでした。

 

そして発信内容の好きな人や反応をくれる人だけをフォローするという何とも欲にまみれたTwitter活用をするようになって数日。私は思いました。

 

「わからない人だって相互フォローしてくれた人だったはずじゃないか・・・」

 

そう思った瞬間に、自分の都合でフォローをはずしてしまったことに大きな罪悪感が芽生えました。そして再フォローするのも失礼というかもはや誰が誰だかわからないと思った私は全部のフォローをはずす決意をしたのです。

 

それは全て無しにしようという気持ちやせめてもの償いとして自分の得を捨てようといった様々な気持ちが混じり合った結果だったように思います。そしてこんなツイートをしました。

 

 

 

f:id:murisurumajime:20191129165522j:plain

 

ォロー0にしたら起きたこと

 

そんなこんなでフォローを0にして懺悔ツイートをした私ですが、ここからはフォローを0にしてから起きたことを書いていきたいと思います。そもそもこのような記事を書こうと思ったのもフォローを0にした後に起きたできごとがきっかけなんです。

 

 

フォローを0にしてもこんなことを言ってくれる奇特な人がいたのです。やんしん(@NZ112387)さんによって私の心は完全に救われました。

 

 

そしてこれです。最悪です。今日、朝起きてみた時に心の中で全力で「死ね!」と叫びました。「フォロー外して良かったです!違うか!」ってつまんね~罪悪感どうした~何か調子にのってる~昨日の俺、死ね!

 

続けます。

 

そして気づいた人もいたかもしれませんが、フォロー外してくださいツイートにいいねがいつも以上につきました。(もちろん今日のツイートにはほぼいいねがつかなくなりました。)さらに言えばフォローを外してきた人も今のところあまりいません。Twitterの世界はフォロー0にしても大きなことは起こらない世界なようです。

 

そんな中でも変化は感じられました。私が感じた一番の変化はタイムラインが自分のつぶやきだけになるということです。タイムラインが自分のつぶやきだけだとこう思います。

 

Twitterやってる意味あんのか・・・誰かをフォローしたい・・・」

 

もう自爆です。バカ丸出しのケツ丸出しです。自分で自分のケツの穴に指つっこんで奥歯ガタガタ言わせたい感じです。

 

でもこれはTwitterと始めた頃の相互フォローに喜びを感じていた感覚に近いものだとも思いました。フォロー外しは私にTwitterを始めた頃の新鮮な気持ちを思い出させてくれたのです。

 

Twitterのフォロワーを全部はずしたら起きたことをまとめると

・肯定してくれる優しい人がいた

・調子にのった自分がいた

・フォロワーさんに動きはあまりなかった

・いいねは減った

・タイムラインが自分だけになった

・フォローしたいというTwitter初期の気持ちを思い出した

 

それでも今のところフォロー0にしてます。自分を許せるまでの修行だと思っています。意味あるかは分かりませんが。Twitterのフォローはずしは計画的に。